for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ニコン<7731.T>売り気配、10年3月期は廃棄・評価損で営業赤字拡大見通し

 [東京 6日 ロイター] ニコン7731.Tが売り気配。5日に2010年3月期の連結営業損益予想を下方修正し、従来まで120億円の赤字と見込んでいた営業損益の赤字幅が300億円に拡大する見通しだとしたことを嫌気している。前年同期は481億円の黒字だった。市場からは「下方修正は予想されていたがタイミングが悪い」(外資系証券)との声が出ている。

 トムソン・ロイター・エスティメーツによる主要アナリスト16人の予測平均値の29億円の赤字より悪化する見通し。半導体市況の低迷を受けて製品在庫を見直し、半導体用露光装置の評価損や廃棄損を計上するのが響く。

 ただデジタルカメラ販売が好調であり、売上高は従来予想の6800億円から7100億円に上方修正した。10年3月期のデジカメ販売計画は、コンパクトを従来の1000万台から1050万台(前年実績は1033万台)に、一眼レフも従来の340万台から345万台(同342万台)に引き上げた。

 10年3月期の為替レートは、期初に1ドル95円、1ユーロ125円を想定していたが、4―6月期の実績は1ドル97円、1ユーロ133円と円安で推移したため、年間の想定為替レートについて、1ドル96円、1ユーロ127円と、円安方向に修正した。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up