for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:大分銀行<8392.T>売り気配、公募増資で希薄化懸念

 [東京 18日 ロイター] 大分銀行8392.Tが売り気配。17日、2320万株の新株発行などにより最大126億3850万円を調達すると発表。財務体質の強化よりも一株利益の希薄化懸念が売り材料視されている。

 オーバーアロットメントによる売出株数は上限375万株。自己株処分による株式売り出し180万株も実施する。自己株は野村証券が全株引き受ける。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up