for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:トヨタ<7203.T>買い先行、生産能力縮小し稼働率改善図るとの報道

 [東京 26日 ロイター] トヨタ自動車7203.Tが買い先行。2009年度中にも世界で100万台前後の生産能力縮小に踏み切ると一部で報道され、稼働率改善による黒字化への期待が高まっている。

 26日付日経新聞朝刊は、トヨタ自動車7203.Tが2009年度中にも世界で100万台前後の生産能力縮小に踏み切ると報じた。グループ全体の1割に相当する規模で、米ゼネラル・モーターズ(GM)[GM.UL]との米合弁会社の閉鎖に加え、国内や英国の主力工場で生産ラインの一部を休止するという。

 報道によると、ダービー州にある英国工場では2つあるラインのうち1つを休止し、国内の一部ラインの休止は高岡工場や田原工場などが候補になる見通し。グループ会社への委託分についても縮小を検討するという。稼働率を採算ラインとみられる7割超に引き上げ、2010年度の黒字化を目指すと伝えている。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up