for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン市場のロシア株価指数が急伸、政府の株価対策を好感

 [モスクワ 18日 ロイター] ロシア政府が18日、最大5000億ルーブル(約200億ドル)規模の株式買い支えを骨子とする緊急金融市場安定策を発表したことを受け、同日のロンドン株式市場上場のロシア株指数.FTRIOBは約7%上昇した。対策の一環として、石油業界向けの55億ドル規模の輸出税引き下げも好感された。個別銘柄ではエネルギー大手ロスネフチROSNq.Lは22%高で引けた。

 ロシア国内の主要株式取引所は18日、前日に続き売買が停止されている。

 ライフェイセン銀行はリサーチノートで「政府が発表した株価対策は大規模で相場を動かすことができる」と述べた。

 流動性懸念はあるものの、中銀による資金供給と預金準備率の引き下げを受け、国内の指標短期金利も10.0─10.5%から8.0%─8.5%に低下した。

 アナリストによると、グルジア紛争や原油価格の下落のほか、世界的な金融危機が高まった8月以来、ロシアからは360億ドル相当の資金が流出したと見られている。

 クドリン財務相は、市場が安定化せず、企業の価値が長期間、過小評価され続ければ、政府は株式買い入れを開始することができると指摘した。 

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

 ※原文参照番号[nLI364380](Xtra3000をご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nLI364380]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up