for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE1: ソウル株式市場・大引け=反発、ユーロ圏債務問題への懸念が後退

 総合株価指数.KS11    前営業日比 出来高概算

 大引け     1677.63    30.13高  3.75億株

 高値      1679.58

 安値      1654.41

 寄り付き    1661.61    14.11高

 前営業日終値  1647.50    37.21安  4.46億株

--------------------------------------------------------------------------------

 [ソウル 10日 ロイター] 10日のソウル株式市場は反発して引けた。欧州連合

(EU)や国際通貨基金(IMF)がユーロ圏債務問題の波及を防ぐメカニズムを打ち出

したことを受け、ウリィ・ファイナンス053000.KSなど、このところ下げのきつかった

金融株に物色の矛先が向かったほか、ハイテク、自動車セクターの優良株が上昇した。

 総合株価指数(KOSPI).KS11終値は30.13ポイント(1.83%)高の

1677.63。

 SK証券の市場アナリスト、Won Jong-hyuck氏は「(緊急支援措置の)報道を受けて市

場に安心感が広がり、過去2営業日の急激な下げからかなりの反発が見られた」と述べ

た。

 ただ外国人投資家は依然として売り越しに回っており、売り越し額は3704億ウォン

(3億2060万ドル)となった。

 金融株が市場の上昇をけん引し、KBフィナンシャル・グループ105560.KS

5.35%高、ウリィ・ファイナンスが8.44%の大幅高で取引を終了した。

 フィリピン部門の受注を発表した韓進重工業097230.KSは6.38%上伸。

 また、オンラインゲーム開発のNCソフト036570.KSは証券会社による投資判断引き

上げを好感し、5.74%上昇して引けた。

 英グラクソ・スミスクラインGSK.Lからの出資に関して協議中であることを確認した

東亜製薬000640.KSは7.73%急伸した。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

 ※原文参照番号[nTOE64906P](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した

記事でも380日以内であれば[ID:nTOE64906P]でご覧になれます。なお、契約の内容に

よっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

 ※それぞれのコードを、ダブルクリックしてご覧下さい。

.KS11  総合株価指数

  <0#.INX.KS> 総合株価指数の業種別指数

.AV.KS   出来高上位20傑

.PG.KS   値上がり率上位20傑

.PL.KS   値下がり率上位20傑

.NG.KS   値上がり幅上位20傑

.NL.KS   値下がり幅上位20傑

.TV.KS   市場サマリー

<0#KS:>   KOSPI─200指数先物

.KS200   KOSPI─200指数

.KQ11 店頭株市場のコスダック指数

<0#KS:>   KOSPI─200指数先物

  その他の関連データ・ニュース

  <0#.INDEX> 世界の株価指数

[JP/FRX] アジア通貨動向

[.PSJ] 東南アジア株式市場

[.HKJ]    香港株式市場

[.TWJ]    台湾株式市場

[.AUJ]    シドニー株式市場

[.SSJ]    上海・深セン株式市場

[NNS/AS]   アジア株式市場サマリー

[NNJ/NY]   NY市場サマリー

[NNJ/EU]   欧州市場サマリー

[NNJ/EU]   欧州市場サマリー

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up