November 15, 2019 / 3:59 AM / 23 days ago

野生の牛3頭、ハリケーンで約3キロ流され海岸に漂着 米南東部

 米ノースカロライナ州の東端にある海岸に、9月にハリケーン「ドリアン」によって別の島から流されて漂着した牛3頭が生活している。写真は8月、シーダー島で撮影された野生の牛。ソーシャルメディアからの提供写真(2019年 ロイター/Carolina Wild Ones/Paula D. O'Malley)

[ルックアウト岬国立海岸(米ノースカロライナ州) 14日 ロイター] - 米南東部ノースカロライナ州の東端にある海岸に、9月にハリケーン「ドリアン」によって別の島から流されて漂着した牛3頭が生活している。

ルックアウト岬国立海岸のパークレンジャーが14日明らかにした内容によると、このうち1頭は9月6日にハリケーンが襲った直後に目撃され、その後2頭が加わった。3頭は陸地に近いシーダー島で生活していた野生の牛の群れに属していたが、3キロあまり流されて新たなすみかに到着したという。

レンジャーは牛について「水によって運ばれ、私たちの島にやってきた」と述べ、「泳ぐことはできるが得意ではない。他にどれくらいの牛が流されたのかは分からない」と語った。

牛には現在は海岸でのんびりと過ごしているが、飼い主がいないとみられ、当局は今後どのように扱うか検討中だという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below