September 3, 2018 / 11:02 PM / 2 months ago

米アナダルコ、ハリケーンに備えメキシコ湾岸の生産設備2基停止

 9月3日、米石油・ガス開発大手アナダルコ・ペトロリアムは、ハリケーンに発達すると予想される熱帯低気圧の接近に備えてメキシコ湾北部の石油プラットフォーム2基から作業員を退避させ、生産を停止したことを明らかにした。写真はフロリダ州に接近する熱帯低気圧「ゴードン」。米航空宇宙局(NASA)提供の衛星写真。2日撮影(2018年 ロイターNASA/Handout via REUTERS)

[ヒューストン/ニューヨーク 3日 ロイター] - 米石油・ガス開発大手アナダルコ・ペトロリアム(APC.N)は3日、ハリケーンに発達すると予想される熱帯低気圧の接近に備えてメキシコ湾北部の石油プラットフォーム2基から作業員を退避させ、生産を停止したことを明らかにした。

米国立ハリケーンセンター(NHC)によると、3日にフロリダ州南部に強い風雨をもたらした熱帯低気圧「ゴードン」は、ハリケーンに発達して4日夜にもルイジアナ州とミシシッピ州の州境付近の沿岸に上陸すると予想されている。

シェブロン(CVX.N)は、3日の時点で海上の石油・ガス生産は通常の水準を維持していると明らかにした。

米沿岸警備隊は、強風のリスクのためルイジアナ州ニューオーリンズとミシシッピ州ガルフポートおよびパスカグーラの港は48時間以内に閉鎖が必要となる可能性があると警告した。

両州の製油所はゴードンの上陸に備えて態勢を整えている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below