July 10, 2019 / 4:36 PM / 4 months ago

エネルギー各社、メキシコ湾施設の生産中止拡大 暴風雨接近で

[ヒューストン 10日 ロイター] - 暴風雨接近を受け、エネルギー各社が米メキシコ湾岸沖合の石油・ガス施設で生産を中止し、作業員を退避させる動きが広がっている。

アナダルコ・ペトロリアム(APC.N)は10日、4施設ですべての生産を停止、全員を避難させていると明らかにした。

マラソン・ペトロリアム(MPC.N)は状況を見守っていると説明した。

シェブロン(CVX.N)、フィリップス66(PSX.N)、エクソン(XOM.N)、ロイヤル・ダッチ・シェル(RDSa.L)は大雨や暴風に備えている。BP(BP.L)は4施設ですべての操業を取りやめる。

同日の取引で米WTI原油先物は2.7%値上がりした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below