for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正:今年初のハリケーン「ハナ」、テキサス上陸 現在は熱帯低気圧に

[ポート・マンスフィールド(米テキサス州) 26日 ロイター] - 大西洋で今年初めて発生したハリケーン「ハナ」が26日、米テキサス州沿岸部に豪雨をもたらした。「ハナ」は上陸後、次第に勢力を弱め、26日には熱帯低気圧となった。

「ハナ」はカテゴリー1のハリケーンとして25日午後、テキサス州パドレ島に上陸。土砂崩れや停電、メキシコとの国境の壁が一部損壊するなどの被害が出ている。これまでのところ負傷者の報告はない。

海上の原油・天然ガス生産設備に影響はない見込み。メキシコ湾岸の生産拠点では、作業員の避難や生産の一時停止は行っていないという。

米国立ハリケーンセンター(NHC)によると、「ハナ」は上陸後やや勢力を弱め、時速15キロで西に進んでいる。最大風速は時速約56キロメートル(訂正)。

今後はさらに勢力を弱めつつ、テキサス州やメキシコ北東部を進む見通し。テキサス州沿岸部に出されていた警報は解除されたものの、気象当局は引き続き大雨や洪水に注意する必要があるとしている。

*本文第4段落目の「時速約35メートル」を「時速約56キロメートル」に訂正します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up