for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米フロリダ州にハリケーン上陸、2人死亡 35万戸停電

ハリケーン「ニコール」が10日、米フロリダ州に上陸し、その後勢力を弱めて熱帯暴風雨となったが、大雨や強風、高潮により停電や家屋の浸水などの被害が出ており、少なくとも2人が死亡した。写真は、同州メルボルンにあるガソリンスタンドが被害にあって破損した様子。2022年11月10日に撮影。(2022年 ロイター/Ricardo Arduengo)

[マイアミ 10日 ロイター] - ハリケーン「ニコール」が10日、米フロリダ州に上陸した。その後勢力を弱めて熱帯暴風雨となったが、大雨や強風、高潮により停電や家屋の浸水などの被害が出ており、少なくとも2人が死亡した。

州全体で約35万戸の住宅や事業所が停電している。

午前3時に上陸した際の最大風速は33メートルで、米ナショナル・ハリケーン・センター(NHC)によると、午後にフロリダ中央部を北西方向に通過した際の最大風速は19メートルだった。

今後2日間さらに勢力を弱め、ジョージア州からサウス・カロライナ州、ノース・カロライナ州に移動する見込みで、大雨をもたらすと予想されている。

米本土へのハリケーン上陸時期としては遅く、11月4日以降の上陸は1985年以来37年ぶりで、史上わずか2回目だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up