for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「ゼータ」がハリケーンに発達、米メキシコ湾岸に28日到達か

[メキシコ市/ヒューストな 26日 ロイター] - メキシコのユカタン半島に接近中の熱帯低気圧「ゼータ」が26日、ハリケーンに発達した。勢力は5段階中最も弱い「カテゴリー1」。

ユカタン半島上陸前に勢力を大幅に増す可能性は低いものの、強風や大雨をもたらす恐れがあり、28日までに石油施設の集まる米メキシコ湾岸に到達する見通し。

米国立ハリケーンセンター(NHC)によると、ゼータは26日午後現在、メキシコのコスメル島の169キロ南東地点を進んでいる。

米メキシコ湾岸の石油施設ではこの日、オフショア石油生産を16%削減し、人員を退避させている。英BPも前日、メキシコ湾岸の石油施設から従業員の退避を開始した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up