for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=ベレッティーニがマリー下し優勝、ボス・オープン

[12日 ロイター] - 男子テニスのボス・オープンは12日、ドイツのシュツットガルトでシングルス決勝を行い、第2シードのマテオ・ベレッティーニ(イタリア)がアンディ・マリー(英国)を6─4、5─7、6─3で下し、同大会2回目の優勝を果たした。

3月に手の手術を受けたベレッティーニは、今大会が3月のBNPパリバ・オープン以来の実戦。「信じられない気分だ。(優勝は)出場するときに想像もしていなかった。人生初の手術から復帰して、1回戦ではベストなテニスができなかった中で優勝したので、なおさら特別な気持ちだ」と語った。

一方、2016年ウィンブルドン選手権以来6年ぶりの芝コートでの優勝を目指したマリーは最終セットで負傷。「彼は手術から復帰したばかりで、それは決して簡単なことではない。今日は非常にいいプレーをしたし、勝利に値する」と勝者をたたえた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up