Reuters logo
今日の株式見通し=反発、米株高・好業績評価で日経平均2万円奪回も
2017年5月15日 / 22:58 / 6ヶ月前

今日の株式見通し=反発、米株高・好業績評価で日経平均2万円奪回も

[東京 16日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反発が見込まれる。原油高などを背景に前日の米国株は上昇した。リスク選好の強まりは日本株にも波及するとみられる。国内企業の決算発表が出揃い、好業績を評価する動きも続くと予想される。日経平均は2015年12月2日以来の2万円奪回も視野に入る。

日経平均の予想レンジは1万9850円─2万0050円。

前日の米国株市場は、原油高とサイバーセキュリティー関連株への買いなどで、S&P総合500種とナスダック総合が最高値を更新して引けた。為替は1ドル113円台後半と若干円安に傾いている。良好な外部環境を背景に、シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は1万9945円、大阪取引所の夜間終値は1万9970円と強含んだ。寄り付きは同水準を意識し、主力株中心に買いが先行するとみられる。

国内の企業決算は、15日に大手銀行が発表したことで出揃った。市場では「日経平均の予想PERは15倍割れの水準まで低下し、割安感が意識される。海外勢だけでなく、これまで決算待ちで様子見姿勢だった国内勢に動きが出る可能性もあり、上値を試す展開だろう」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との声が出ている。日経平均は2万円に到達するかどうかが焦点になるが、前週同様にリンク債などに絡む上値抵抗が強くなれば、伸び悩む展開も考えられる。

主なスケジュールは、3月第3次産業活動指数(経産省)が発表される。海外では4月米住宅着工件数、4月米鉱工業生産、5月独ZEW景況感指数などが発表される。

*内容を追加して更新します。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      19869.85 19989.94 18224.68

-14.05 2017年5月11日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物6月限 19945(円建て)

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below