for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

レジャー関連株が軟調、緊急事態宣言の影響は限定的の声も

レジャー関連株が軟調。首都圏の1都3県を対象とした緊急事態宣言が週内にも発令されるとの報道が引き続き嫌気されており、ラウンドワンは3%安、オリエンタルランドは1%安で推移している。写真は、千葉県浦安市の東京ディズニーランドの入口前。2020年7月1日に撮影。(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 5日 ロイター] - レジャー関連株が軟調。首都圏の1都3県を対象とした緊急事態宣言が週内にも発令されるとの報道が引き続き嫌気されており、ラウンドワンは3%安、オリエンタルランドは1%安で推移している。

市場からは「今回の緊急事態宣言は昨年4月の時とは異なり、飲食業など業種を絞った制限が導入される見込みだ。レジャー関連株は警戒感からさえない動きとなっているが、経済活動全体に重しとなるような可能性は低いのではないか」(国内証券)との意見も聞かれた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up