Reuters logo
今日の株式見通し=反落、米株安と円高が重し 一巡後はもみ合い
2017年4月18日 / 22:44 / 7ヶ月前

今日の株式見通し=反落、米株安と円高が重し 一巡後はもみ合い

[東京 19日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反落となりそうだ。前日の米国株は下落、為替も円高で推移しており、売り先行で始まる公算が大きい。ただ、週末のフランス大統領選や来週から本格化する日本企業の決算発表など様子見要因も多く、売り一巡後はマイナス圏で小幅もみ合いとなると予想される。

日経平均の予想レンジは1万8200円─1万8500円。

前日の米国市場で主要株価3指数はそろって下落して引けた。米金融大手ゴールドマン・サックス(GS.N)や米医薬品・日用品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)(JNJ.N)が、決算内容を嫌気されて大きく売られ、株価全体の重しとなった。

外為市場でもドル/円JPY=が108円台前半と弱含んでおり、主力輸出株の売りを誘いそうだ。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は1万8330円、大阪取引所の夜間終値は1万8310円を付けており、いずれも前日の現物株の終値を下回っている。

英国のメイ首相が18日、6月8日に総選挙を前倒し実施する意向を表したことも「欧州政治の行方に不透明要因がまた増えた」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)と捉えられ、日本株にとって不安材料となりそうだ。

太田氏は「仏大統領選での極右と極左の台頭、米3月住宅着工件数の減少、地政学リスクのくすぶりなど市場にとって厳しい環境が続いている」と話している。

きょうは国内では3月訪日外国人客数が発表される。海外では、米地区連銀経済報告の公表が控えている。  

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      18418.59 19668.01 18224.68

+63.33 2017年3月2日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物6月限 18330(円建て)

*内容を追加しました。

辻茉莉花

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below