Reuters logo
米NY地下鉄で乗客が「カギ十字」落書き消す、投稿に共感広がる
2017年2月6日 / 07:31 / 9ヶ月後

米NY地下鉄で乗客が「カギ十字」落書き消す、投稿に共感広がる

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 米ニューヨークの地下鉄内にナチスのシンボルである「カギ十字」が落書きされているのを発見した乗客らが、協力して消す様子が5日、ネット上に投稿されて話題となっている。

 2月5日、米ニューヨークの地下鉄内にナチスのシンボルである「カギ十字」が落書きされているのを発見した乗客らが、協力して消す様子がネット上に投稿されて話題となっている。写真は昨年12月の地下鉄の様子(2017年 ロイター/Elizabeth Shafiroff)

乗客らは、4日夜に地下鉄に乗ったところ、黒いマーカーでユダヤ人とイスラム教徒を標的とする複数のメッセージや、ヒトラーを賞賛する文言が書かれているのを発見。1人の男性がティッシュを取り出して消す様子がフェイスブックに投稿されると、5日午後時点で35万4000回共有された。

別の乗客はCNNに対し、男性に協力した乗客らは「正しい行いをしたことに満足だった」と話した。

昨年11月の大統領選でトランプ氏が当選した直後から、全米で憎悪や偏見に由来する行為の報告が急増している。

ニューヨーク州のクオモ知事は5日、数日前に別の電車内でも米国旗の上に「カギ十字」が描かれているのが見つかり、乗客がマーカーでカギ十字の4つの隙間に「L O V E」と書いた事例を紹介。ツイッターに「ニューヨーカーは、憎悪を愛に変える」と投稿した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below