July 5, 2019 / 5:47 AM / in 12 days

スーダン、軍人と民間人が交互に統治する国家評議会設立で合意

 7月5日、スーダンの軍事評議会と民主化を求める抗議団体は、選挙までの約3年の移行期間に軍人と民間人が交互に統治する国家評議会を設立することで合意した。写真はハルツームで、バシル大統領(当時)に対する抗議デモを行う人たち。4月10日撮影(2019年 ロイター)

[ハルツーム 5日 ロイター] - スーダンの軍事評議会と民主化を求める抗議団体は、選挙までの約3年の移行期間に軍人と民間人が交互に統治する国家評議会を設立することで合意した。アフリカ連合(AU)の仲裁人モハメド・ハッサン・レバット氏が記者会見で発表した。

この2日間、ハルツームで交渉を続けていた双方はまた、独立したテクノクラート政権の設立と、最近の暴力事件に対する透明、中立な捜査の開始についても合意した。

ただ双方は、立法評議会の設立は先送りした。当初は立法評議会の議席配分について合意していたが、6月3日にデモ隊と警備隊が衝突して多数の死者が出たことを受け、交渉は決裂した。

ナイル川沿いのオムドゥルマン、ハルツーム両市では、何千人もの人々が合意を祝うため通りに集まった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below