April 11, 2019 / 9:45 AM / 2 months ago

スーダンのバシル大統領が辞任と政府筋、軍が重要声明発表へ

[ハルツーム 11日 ロイター] - スーダン政府筋などが11日、明らかにしたところによると、バシル大統領が辞任した。暫定政府設立に向けた協議が行われているという。

国営テレビは、軍がまもなく重要声明を発表すると伝えた。

首都ハルツームでは、国防省周辺で数千人の市民が反政府デモが繰り広げており、国防省や主要道路や橋に軍や治安部隊が派遣されている(ロイター記者)という。

バシル大統領は、1989年の無血クーデターで政治の実権を握った。しかし、1993年に米国がスーダンをテロ支援国家に指定してから孤立状態が続いている。また2003年に激化したダルフール紛争で虐殺を指示したとして、国際刑事裁判所(ICC)がバシル氏に逮捕状を出している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below