Reuters logo
安定した基盤での政策推進に国民の理解得られた=衆院選で官房長官
2017年10月23日 / 02:55 / 1ヶ月後

安定した基盤での政策推進に国民の理解得られた=衆院選で官房長官

[東京 23日 ロイター] - 菅義偉官房長官は23日午前の会見で、22日に投開票が行われた衆議院選挙で自民・公明の与党が3分の2を超す議席を獲得したことに関連して、「安定した基盤のもとで政策を進めていくことに、多くの国民の理解と信頼を得られた」との見解を示した。

 10月23日、菅義偉官房長官(写真)は午前の会見で、22日に投開票が行われた衆議院選挙で自民・公明の与党が3分の2を超す議席を獲得したことに関連して、「安定した基盤のもとで政策を進めていくことに、多くの国民の理解と信頼を得られた」との見解を示した。写真は都内で7月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

菅官房長官はさらに「このことを謙虚に受け止め、国民から寄せられた様々な声にしっかり向き合い、政権として訴えてきたことをやりとげていきたい」と語った。

選挙戦で訴えたように2019年10月に消費税率引き上げを行うかとの質問には「景気にしっかりと配慮しながら引き上げることが必要だ。経済の回復基調を加速させるなかで引き上げて、公約を果たしたい」と述べた。

石田仁志

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below