Reuters logo
今後も米金利の動向を最大限注視=米利上げで菅官房長官
2017年3月16日 / 03:28 / 8ヶ月後

今後も米金利の動向を最大限注視=米利上げで菅官房長官

[東京 16日 ロイター] - 菅義偉官房長官は16日午前の会見で、米国の連邦準備理事会(FRB)が利上げを決定したことに関連して、「今後も米金利の動向については最大限注視していきたい」との考えを示した。

 3月16日、菅義偉官房長官(写真)は午前の会見で、米国の連邦準備理事会(FRB)が利上げを決定したことに関連して、「今後も米金利の動向については最大限注視していきたい」との考えを示した。写真は都内で2015年2月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

菅官房長官は米利上げについて「経済情勢を含む様々な状況を踏まえ判断されたものだ」と指摘。「米国の利上げが好調な米国経済を背景に行われているということなら、日本経済、世界経済にとって必ずしも悪いことではない」と述べた。

石田仁志

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below