for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

水素の大量供給可能とするサプライチェーン構築大事=菅首相

菅義偉首相は2日の衆院予算委員会で、水素の大量供給可能とするサプライチェーン構築が大事と述べた。写真は2020年10月26日に衆院本会議で演説する菅首相。(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 2日 ロイター] - 菅義偉首相は2日の衆院予算委員会で、所信表明演説で掲げた2050年の温室効果ガス実質ゼロを実現するにあたり、「水素はクリーンエネルギーの重要な鍵」と指摘。その上で「コストが高いため、革新的なイノベーションを通じて安価で大量の水素供給を可能とするサプライチェーンの構築が大事」と指摘した。

小渕優子委員(自民)への答弁。

竹本能文

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up