May 7, 2018 / 2:55 AM / 2 months ago

日中韓首脳会談、北朝鮮の核・拉致問題で連携を再確認=官房長官

[東京 7日 ロイター] - 菅義偉官房長官は7日午前の記者会見で、東京で9日に開催する日中韓首脳会談について、南北会談の直後であることや米朝会談を控える重要なタイミングであることから、核廃棄や拉致問題で連携を深めていくことをあらためて確認したい、と述べた。

 5月7日、菅義偉官房長官は午前の記者会見で、東京で9日に開催する日中韓首脳会談について、南北会談の直後であることや米朝会談を控える重要なタイミングであることから、核廃棄や拉致問題で連携を深めていくことをあらためて確認したい、と述べた。写真は都内で昨年5月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

また今回は3カ国会談が始まって10年の締めに当たり、次の10年への新たなスタートとして位置付けたいとも述べた。

拉致問題に関しては、米朝首脳会談が早期解決につながることへの期待感を示した。同時に「北朝鮮に対しては最大限の圧力を維持し、国際圧力をテコとした、拉致問題の早期解決を迫っていく考えだ」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below