for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

夫婦別姓反対の丸川氏、「個人として様々な意見持つの当然」=菅首相

 菅義偉首相は1日の衆院予算委員会で、選択的夫婦別姓に反対する文書に名を連ねていた丸川珠代男女共同参画担当相について「政治家個人としてさまざまな意見を持つのは当然のこと」と述べ、「丸川大臣には政府の一員として遺憾なく能力を発揮してほしい」と述べた。 辻元清美委員(立民)への答弁。国会1月撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 1日 ロイター] - 菅義偉首相は1日の衆院予算委員会で、選択的夫婦別姓に反対する文書に名を連ねていた丸川珠代男女共同参画担当相について「政治家個人としてさまざまな意見を持つのは当然のこと」と述べ、「丸川大臣には政府の一員として遺憾なく能力を発揮してほしい」と述べた。 辻元清美委員(立民)への答弁。

辻元氏は、自民党有志議員が、選択的夫婦別姓の導入に賛同する意見書を地方議会で採択しないよう求めた文書に、丸川氏も名前を連ねていたことを問題視。丸川氏は五輪相と男女共同参画担当相を兼務しており、首相に対して「この人事、失敗でないか」と質問した。

また辻元氏は丸川氏自身にも意見書に名を連ねたことをどう考えているか質問したが、丸川氏からの明確な答弁はなかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up