July 30, 2018 / 2:44 AM / 18 days ago

金融政策の具体的な措置は日銀に委ねられている=官房長官

[東京 30日 ロイター] - 菅義偉官房長官は30日、きょうとあす開催の日銀金融政策決定会合で、日銀が現行の超金融緩和政策について何らかの柔軟化策を打ち出すと報道されていることに関する政府の見解を問われ「金融政策の具体的な措置については、日銀に委ねられるべきと認識している」と述べた。日銀が緩和政策からの出口に向けた検討を開始するのかどうかについては、政府としてコメントしないとした。

 7月30日、菅義偉官房長官(写真)は、きょうとあす開催の日銀金融政策決定会合で、日銀が現行の超金融緩和政策について何らかの柔軟化策を打ち出すと報道されていることに関する政府の見解を問われ「金融政策の具体的な措置については、日銀に委ねられるべきと認識している」と述べた。写真は都内で昨年7月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

官民ファンドの統合が検討されているかどうかについては、昨年12月の「新しい経済政策パッケージ」でファンドの統合や連携強化を図る政府方針が示されたほか、統合イノベーション戦略では、業務の効率化や投資効果の最大化、収益構造の改善などが決定されている。ただ、官房長官は「現時点で具体的な検討方針を決定をしたものではない」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below