for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

北朝鮮で観測の地震、核実験の可能性ある=菅官房長官

 1月6日、菅義偉官房長官は午前の会見で、午前10時半ごろに北朝鮮で観測されたマグニチュード5.1の地震について「核実験の可能性もある」と述べた。写真は都内で昨年1月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 6日 ロイター] - 菅義偉官房長官は6日午前の会見で、この日午前10時半ごろに北朝鮮で観測されたマグニチュード5.1の地震について、核実験の可能性があるとの認識を示した。

菅長官は今回の地震について「気象庁によると、自然地震ではない可能性がある。過去の事例を踏まえ、北朝鮮による核実験の可能性もあるので、情報収集・分析を行っている」と語った。

政府は官邸に関係省庁の幹部を集め、「北朝鮮関連情報に関する情報連絡室」を「北朝鮮による核実験実施情報に関する官邸対策室」に改組、情報収集などを行っているという。

菅長官はまた「政府としては常に北朝鮮の動向に注視している。(米、韓国とも)常日頃から緊密に連携をとっている」と語った。

一方、中谷元防衛相は、米国など関係国などと緊密に連絡を取り、情報分析に万全を期すよう関係機関に指示を出したと述べた。中谷防衛相は防衛省の幹部会議を開き、北朝鮮による核実験であるのか事実関係の確認を指示した。

*内容を追加します。

 

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up