March 2, 2015 / 2:37 AM / 5 years ago

北朝鮮のミサイル発射、安全確保の観点から極めて問題=官房長官

 3月2日、菅義偉官房長官は午前の記者会見で、北朝鮮西岸から日本海に向けてミサイルが発射されたとみられる事態を受け、「航空機や船舶の安全確保の観点から極めて問題のある行為」と非難した。都内で2月撮影(2015年 ロイター/Toru Hanai )

[東京 2日 ロイター] - 菅義偉官房長官は2日午前の記者会見で、北朝鮮西岸から日本海に向けてミサイルが発射されたとみられる事態を受け、「航空機や船舶の安全確保の観点から極めて問題のある行為」と非難した。

政府によると、同日午前6時30分ごろから2発の弾道ミサイルが日本海に向けて発射されたもよう。政府はこれを受け、北京の大使館ルートを通じて北朝鮮に厳重な抗議を行った。

菅長官は「米国・韓国と連携を取りながら北朝鮮に自制を求めるとともに、いかなる事態にも対応できるように、緊張感を持って警戒監視をはじめとする必要な対策に万全を期している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below