March 28, 2018 / 3:01 AM / in a month

北朝鮮非核化に向け中・ロと連携し効果的な対応検討=菅官房長官

[東京 28日 ロイター] - 菅義偉官房長官は28日午前の会見で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が北京を訪問し習近平国家主席と会談したことについて、日本政府として重大な関心を持って情報収集をしており、中国側からしっかり説明を受けたいと述べた。

 3月28日、菅義偉官房長官(写真)は午前の会見で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が北京を訪問し習近平国家主席と会談したことについて、日本政府として重大な関心を持って情報収集をしており、中国側からしっかり説明を受けたいと述べた。写真は都内で昨年7月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

北朝鮮側から対話を求めてきたことは、日米韓3カ国がこれまで国際社会と連携して圧力をかけてきた成果だとし「日米韓で緊密に連携、中国・ロシアを始め国際社会と連携しながら、日本の最大の目的である北朝鮮の非核化に向け何が最も効果的かという観点から、今後の対応をしっかり検討していきたい」との意向を示した。

さらに、4月に予定されている日米首脳会談では、こうした観点の上でしっかり対応策をとっていきたいと述べた。首脳会談では北朝鮮問題も取り上げられるとし、「経済・防衛など、双方の関心事項についてやり取りをすることになる」と説明。拉致問題についても、安倍首相からトランプ大統領にあらためて働きかけを求めることになるとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below