August 9, 2018 / 2:53 AM / 2 months ago

翁長知事の死去、謹んでお悔やみ申し上げたい=菅官房長官

[東京 9日 ロイター] - 菅義偉官房長官は9日午前の記者会見で、沖縄県の翁長雄志知事が死去したことを受け、「謹んでお悔やみ申し上げたい」と語った。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設阻止を目指していた翁長氏と対立してきたことに関しては「翁長知事の沖縄にかける思いをしっかり受け止め、今後とも全力で取り組んでいきたい」と語った。

 8月9日、菅義偉官房長官(写真中央)は午前の記者会見で、沖縄県の翁長雄志知事が死去したことを受け、「謹んでお悔やみ申し上げたい」と語った。写真は都内で2016年7月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

移転方針の根源には「市街地や学校、住宅に囲まれ、危険除去を考えるうえで唯一の解決策であるという考えに変わりない」との認識を併せて示し、移設方針を堅持する考えもあらためて強調した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below