April 8, 2019 / 3:00 AM / 18 days ago

大阪都構想、関係者間で真摯な議論を=菅官房長官

 4月8日、菅義偉官房長官(写真)は午前の会見で、前日の大阪府での知事・市長ダブル選挙で大阪維新の会が勝利したことを受け、「大阪都構想」は地域の判断に委ねられており、関係者間で真摯な議論に努めることが大事だであると述べた。写真は都内で2017年5月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 8日 ロイター] - 菅義偉官房長官は8日午前の会見で、前日の大阪府での知事・市長ダブル選挙で大阪維新の会が勝利したことを受け、「大阪都構想」は地域の判断に委ねられており、関係者間で真摯な議論に努めることが大事だであると述べた。

大阪都構想は、大阪市を廃止して東京23区のような「特別区」に再編するもので、府と市の二重行政解消が目的だが、自民・公明両党は反対の姿勢をとっている。今回の統一地方選挙で大阪維新の会が勝利したことで、都構想実現に一歩近づいた形だ。

与党系が勝利した北海道知事選挙について官房長官は、当選した鈴木直道氏は夕張市の財政再建に取り組んだと実績を強調し「若い声を反映して、新たな道政に取り組んでもらいたい」と述べた。

中川泉 編集:田中志保

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below