April 5, 2018 / 3:25 AM / 6 months ago

日報問題は厳正措置含め対応、口裏合わせ報道には答えず=官房長官

[東京 5日 ロイター] - 菅義偉官房長官は5日午前の記者会見で、防衛省においてイラクに派遣された陸上自衛隊の日報の存在を把握していた部署が上司へ方向しなかった問題を巡り、原因が解明され次第、厳正な措置を含めてしっかり対応すると方針を示した。一方、財務省が森友学園に対し大幅値引きの根拠としているゴミ処理について口裏合わせを求めていたとの報道について、答えを差し控えるとした。

 4月5日、菅義偉官房長官(写真)は午前の記者会見で、防衛省においてイラクに派遣された陸上自衛隊の日報の存在を把握していた部署が上司へ方向しなかった問題を巡り、原因が解明され次第、厳正な措置を含めてしっかり対応すると方針を示した。写真は都内で昨年5月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

小野寺五典防衛相が日報問題を解明するための調査チーム立ち上げを指示したことを踏まえ、同官房長官は調査により、重大な情報がなぜ報告されなかったのか、どの範囲で情報が共有されていたのか、を明らかにする必要があるとの考えを示した。それを踏まえて適切な情報公開と徹底した文書管理に活かしてほしいとした。

財務省による森友学園への土地売却が大幅に値引きされた問題で、埋め立てられたゴミの撤去処理について財務省が学園側へ口裏合わせを求めていたとの報道について、「一つ一つの問題に答えることは差し控える」としたうえで、「国会答弁で答えるべきことだ」と述べるにとどめた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below