September 10, 2018 / 3:15 AM / 16 days ago

韓国特使団が北朝鮮との会談を説明、日米韓の連携確認=官房長官

[東京 10日 ロイター] - 菅義偉官房長官は10日午前の会見で、韓国特使団メンバーの徐薫国家情報院長が今朝方に安倍晋三首相を表敬訪問した際、徐院長から安倍首相に対して、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との先の会談について詳細な報告があったと明らかにした。

 9月10日、菅義偉官房長官(写真)は午前の会見で、韓国特使団メンバーの徐薫国家情報院長が今朝方に安倍晋三首相を表敬訪問した際、徐院長から安倍首相に対して、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との先の会談について詳細な報告があったと明らかにした。写真は都内で昨年5月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

安倍首相からは、「南北間の取り組みが、米朝間の合理履行に向けて具体的な行動につながることを期待する」との発言があった。その上で「両者は日米韓3カ国で緊密に連携することで一致した」という。

北海道胆振東部地震における人的被害について、同官房長官は死者44名と発表した。また道内の電力供給が完全復旧していない状況において、平常時より2割の節電をお願いしたいと述べた。また経済産業省より北海道電力に対し、今後の復旧見通しについて明日までの報告を指示したことを明らかにした。

今朝発表された4―6月期の国内総生産が年率3%の高い成長率となったことについて、「雇用者所得の改善の中にあって、民需に支えられた成長が続いている。好調な企業収益のもとで設備投資増加を反映している。政府としてはあらゆる施策によって好循環を実現していく」と評価した。

中川泉

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below