August 18, 2016 / 5:06 AM / 2 years ago

英国、子どもの肥満対策で清涼飲料に「砂糖税」導入へ 

[ロンドン 18日 ロイター] - 英国は18日、子どもの肥満防止のため、糖分の多い清涼飲料への課税を導入し、児童の身体運動やバランスの良い食事を広める活動の財源にする計画を発表した。

 8月18日、英国は子どもの肥満防止のため、糖分の多い清涼飲料への課税を導入し、児童の身体運動やバランスの良い食事を広める活動の財源にする計画を発表した。写真は3月撮影のコカコーラ缶(2016年 ロイター/Stefan Wermuth)

食品・飲料メーカーに自社製品の糖分を減らすよう促すのが狙い。政府によると、英国の2─15歳の子どものうち、約3分の1が過体重または肥満になっており、糖分の摂取源としては清涼飲料が断トツに多いという。

対象となるのは100ミリリットルあたりの砂糖含有量が5グラムを超える飲料。より高糖分の飲料には高い税率を適用する。同様の「砂糖税」は、ベルギーやフランス、ハンガリー、メキシコ、北欧諸国などでも導入されている。

エリソン財務担当相は「肥満は子どもの健康だけでなく、英経済にとっても脅威だ。国民医療サービス(NHS)は毎年多額の支出を行っている」と指摘。「わが国の未来のために重要なステップだ」と説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below