for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SUMCOの今期、3割の営業増益見通し 半導体ウエハー需要堅調

[東京 4日 ロイター] - SUMCOは4日、2021年12月期の連結営業利益が前年比33.3%増の505億円になりそうだと発表した。半導体シリコンウエハーの需要が堅調で、前年に比べて販売・生産の拡大効果が利益を237億円押し上げる。

IBESがまとめたアナリスト19人の予測平均474億円を上回った。

10─12月期の今四半期は、営業利益140億円を見込む。終わったばかりの7─9月期からは8億円の減益予想。ロジック半導体に加えてメモリー向けもシリコンウエハーの需要が高まるとみているが、減価償却費やコスト増が響く。

併せて発表した1─9月期の連結業績は、営業利益が前年同期比22.6%増の365億円だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up