February 7, 2019 / 4:13 PM / 5 months ago

米BB&T、サントラストを280億ドルで買収 過去10年で最大級の銀行合併

[7日 ロイター] - 米地銀BB&T(BBT.N)が同業サントラスト・バンクス(STI.N)を約280億ドルで買収すると発表した。銀行による買収案件としては金融危機以降で最大規模となる。

買収は株式交換を通じ実施する。1株当たりの買収価格は62.85ドルで、サントラストの前営業日終値に7%のプレミアムを上乗せ。サントラストの株主は同社株1株当たりBB&Tの株式1.295株を受け取る。

BB&Tが統合後の新会社の57%、サントラストが残りを保有する。

統合後の新会社の資産総額は約4420億ドルとなり、競合USバンコープ(USB.N)の約4670億ドルに迫る。融資総額は3010億ドル、預金総額は3240億ドル。

買収は第4・四半期に完了の見通し。買収によって2022年までに約16億ドルの年間コスト節減を見込む。

BB&Tのケリー・キング最高経営責任者(CEO)が2021年9月12日まで新会社のCEOを務め、その後はサントラストのウィリアム・ロジャーズCEOに引き継ぐ。

サントラストの株価は一時10%強急伸の66.21ドルと、1株当たりの買収価格を上回った。BB&Tも一時約5%上昇。

今回の大型買収は、トランプ米政権が規制緩和を進める中での発表となった。また、税制改革で実現した法人税減税が資本増強につながる中、銀行セクターのM&A(合併・買収)動向が活発化することが予想されている。

ジェフェリーズのアナリストは顧客向けノートで「BB&Tとサントラストの統合によって、より規模の大きな銀行のM&Aの可能性が浮上した」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below