February 29, 2020 / 4:12 AM / a month ago

競泳=孫楊が薬物規約違反で8年の資格停止処分

CASは28日、2012年ロンドン五輪と16年リオデジャネイロ五輪の金メダルを獲得した競泳男子の孫楊(写真中央)に対し、ドーピング検査の妨害で8年間の資格停止処分を科すと発表した。韓国の光州で2019年7月撮影(2020年 ロイター/Antonio Bronic)

[ローザンヌ(スイス) 28日 ロイター] - スポーツ仲裁裁判所(CAS)は28日、2012年ロンドン五輪と16年リオデジャネイロ五輪の金メダルを獲得した競泳男子の孫楊(28、中国)に対し、ドーピング検査の妨害で8年間の資格停止処分を科すと発表した。

孫は2018年9月に実施された検査の際、同選手の関係者が血液サンプルの入った容器を破壊したとされる。

なお、孫はCASの処分に対して潔白を主張。「法に従い、スイスの連邦最高裁判所に異議申し立てするため弁護士に委託した。より多くの人たちが真実を知ることになるだろう」との声明を出し、徹底抗戦の構えを見せている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below