Reuters logo
米スーパーボウル、政治的なテレビCMに視聴者の関心集まる
2017年2月7日 / 02:49 / 10ヶ月後

米スーパーボウル、政治的なテレビCMに視聴者の関心集まる

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 米テキサス州ヒューストンで5日行われたナショナル・フットボールリーグ(NFL)王者決定戦「スーパーボウル」の放送で、政治的なメッセージを含むコマーシャルが、多くの視聴者の関心を捕えたことがわかった。

米民泊仲介サイト大手Airbnbや飲料大手コカ・コーラ、ビール世界最大手アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)の主力ブランド「バドワイザー」のコマーシャルに対する反応は、むしろ試合自体よりも大きかった。

視聴者の投稿が最も多かったのは、多様性や移民問題に踏み込んだAirbnbの広告。デジタルマーケティング会社アモビーによると、米東部時間午後6時半から11時までに約7万8000件のツイートが投稿された。

試合前のコマーシャルでは、米コカ・コーラの様々な言語で「アメリカ・ザ・ビューティフル」を歌う、2014年のスーパーボウル時の広告の再放送に7万4000件以上のツイートがあった。

また、動画配信サービス大手ネットフリックスのドラマ「ストレンジャー・シングス」のシーズン2の予告編広告や、TモバイルUSの有名人が多数出演するユーモラスな広告、米日用品大手プロクター・アンド・ギャンブルの「Mr. Clean」の広告も、ソーシャルメディアでの関心が高かった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below