May 15, 2018 / 1:21 AM / 4 months ago

「スーパーマン」恋人役女優M・キダーさん死去、モンタナの自宅で

[ロサンゼルス 14日 ロイター] - 映画「スーパーマン」でヒロインを演じた女優マーゴット・キダーさんが13日、モンタナ州の自宅で死去した。69歳だった。

 5月14日、映画「スーパーマン」でヒロインを演じた女優マーゴット・キダーさんが13日、モンタナ州の自宅で死去したことが明らかになった。69歳だった。写真は2001年5月撮影(2018年 ロイター/Fred Prouser)

マネージャーによると、キダーさんはリビングストンの自宅で睡眠中、静かに息を引き取ったという。死因は明らかにされていない。

カナダ生まれキダーさんは、70本以上の映画やテレビに出演したが、1978年に故クリストファー・リーブ主演の「スーパーマン」で、恋人ロイス・レイン役を演じて世界的に知られるようになった。

1990年に自動車事故を起こし2年間仕事ができない状態となり、破産も経験した。その6年後には精神的に衰弱し、4日間行方不明になりホームレスとなっていたこともあった。その後、双極性障害と診断された。積極的な政治活動でも知られ、2016年の米大統領選ではバーニー・サンダース候補を応援した。

2005年に米国市民となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below