for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スウェーデン中銀、ゼロ金利を維持 バランスシート計画も変更なし

[ストックホルム 21日 ロイター] - スウェーデン中銀は21日、主要政策金利のレポ金利をゼロ%に据え置いた。インフレ率が上昇しているが、向こう数年はゼロ金利を維持する見込みだとした。

ロイター調査によると、アナリストは金利と資産買い入れに変更はないと予想していた。

スウェーデン経済は新型コロナウイルス流行前の規模に回復しており、制限措置が終了に向かう中、力強い成長が続く見込み。

ただ、中銀は超緩和的な金融政策の変更を急いでいる兆候はほとんど示さなかった。

中銀は声明で「インフレ率が今後、持続的に目標近辺となるように拡張的な金融政策を維持する必要がある」と指摘した。

政策を微調整し、新型コロナ危機下で導入した貸出制度を即座に終了するとしたほか、新型コロナ流行前の担保要件が年末に復活するとした。

また、従来のガイダンス通り、今年末に資産買い入れは終了し、バランスシートは2022年中はほぼ変わらない見込みだとした。

インフレ率について「来年中に一時的に2%を超えるが、その後は再び減速する」と予想した。

「インフレ率が大幅かつ持続的に目標をオーバーシュートするリスクがあれば」、より拡張的ではない金融政策を追求する可能性があるとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up