for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スウェーデンで大聖堂から王冠2点盗まれる、容疑者はボートで逃走

 8月1日、スウェーデンで17世紀の王冠2点などが大聖堂から盗まれたと警察が明らかにした。写真は盗まれた王冠の一つ。撮影日不明。提供写真(2018年 ロイター/JENS MOHR/LIVRUSTKAMMAREN)

[ストックホルム 1日 ロイター] - スウェーデンで、17世紀の王冠2点などが大聖堂から盗まれた。容疑者らはモーターボートで逃走した。警察が明らかにした。

事件は7月31日のランチタイムに、首都ストックホルム近郊のストレングネス大聖堂で発生。カール9世とクリスティーナ王妃の葬儀で使用された物品が収められたガラスのケースから盗まれた。容疑者らは数百メートル先で湖に待機していたモーターボートに乗って逃げたという。

容疑者の身元はまだ明らかになっていない。警察は事件を公表し王冠などの回収につなげたい考え。これらの品は値段が付けられないもので、警察は一般市場で売却することは非常に困難だとしている。

カール9世は1611年に、クリスティーナ王妃は1625年に死去した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up