July 23, 2018 / 6:22 AM / 5 months ago

米歌手テイラー・スウィフトが映画版「キャッツ」に出演へ=報道

 7月20日、米歌手テイラー・スウィフト(28)が、ミュージカル「キャッツ」の映画化作品に出演する見通しと娯楽専門誌バラエティーなどが報じた。写真は6月ロンドンで撮影(2018年 ロイター/Simon Dawson)

[ロサンゼルス 20日 ロイター] - 米歌手テイラー・スウィフト(28)が、ミュージカル「キャッツ」の映画化作品に出演する見通しだ。娯楽専門誌バラエティーなどが20日に報じた。

スウィフトと共演するのは、映画「ドリームガールズ」でアカデミー助演女優賞を獲得したジェニファー・ハドソン、トークショーの司会でおなじみのジェームズ・コーデン、英ベテラン俳優のイアン・マッケランら。

T・S・エリオットの詩集を元にアンドリュー・ロイド・ウェバーが作曲した「キャッツ」は、1981年にロンドンで初演されて以来、世界中で上演されてきた。

映画を製作するワーキング・タイトル・フィルムズは、報道についてコメントを控えている。

芸能誌ハリウッド・リポーターによると、有名な曲「メモリー」を歌うグリザベラ役をハドソンが務め、スウィフトはセクシーな赤いメス猫、ボンバルリーナ役とみられている。

監督は「英国王のスピーチ」「レ・ミゼラブル」を手がけたトム・フーパーで、英国で11月から撮影が開始される見通しだという。

スウィフトは2010年にロマンチックコメディ映画「バレンタインデー」で映画デビューを飾っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below