October 9, 2018 / 2:02 AM / 7 days ago

米歌手T・スウィフトが民主支持表明、政治に関する沈黙破る

[ロサンゼルス 8日 ロイター] - 米人気歌手テイラー・スウィフト(28)は7日、政治に関する沈黙を破り、自身のインスタグラムで、11月6日の米中間選挙ではテネシー州の民主党候補に投票すると明らかにした。

このメッセージはネット上で波紋を呼び、8日、トランプ米大統領も記者団から質問されて「テイラーの音楽を好きだけど、これまでより25%くらい減ったよ」と答えた。トランプ氏は2012年のツイッターでは、スウィフトについて「素晴らしい」と賞賛していた。

スウィフトはこれまで、民主党支持の歌手ケイティ・ペリー、ビヨンセ、共和党支持者のキッド・ロックなどとは対照的に、政治から距離を置いてきた。

1億1200万人のフォロワーを持つスウィフトは、投稿で「今までは政治的な意見を公の場で表明することをためらってきたが、この2年間に私の人生や世界に起きたいくつかの出来事で、その考えが大きく変わった」と述べた。

同性愛者の権利や女性の権利を支持し、人種差別に反対するとした上で「肌の色、性別、誰を愛するかにかかわらず、あらゆる米国人の尊厳のために戦う意向のない人に投票することはできない」とし、民主党の上院議員候補フィル・ブレザン氏、下院候補のジム・クーパー氏に投票すると明らかにした。

ブレザン氏と議席を争う共和党女性候補マーシャ・ブラックバーン氏についてスウィフトは、通常は女性の候補を支援するが、過去の投票行動が自身を驚愕させたと指摘した。

スウィフトの投稿に対して、ケイティ・ペリーやモデルのクリスシー・テイゲン、女優のブレイク・ライブリーを含め、150万の「いいね」が寄せられた。

ただ、カントリーミュージック界などの保守派からは怒りの反応も出ている。

学生保守団体の創設者は「政治から距離を置いていたからテイラー・スウィフトが好きだった」とテレビで述べた。

ただ、若い少女がファンの中心であるスウィフトの影響力は限定的とみる向きもある。

共和党の大統領候補指名を2度目指したことのある元アーカンソー州知事のマイク・ハッカビー氏は「テイラー・スウィフトには政治的になる権利があるが、13歳の女の子に投票権が与えられない限り、選挙には影響を及ぼさないだろう」とツイートした。

*カテゴリーを追加して再送しました。

 10月8日、米人気歌手テイラー・スウィフト(28)は7日、政治に関する沈黙を破り、自身のインスタグラムで、11月6日の米中間選挙ではテネシー州の民主党候補に投票すると明らかにした。これを受けて8日、トランプ米大統領は「テイラーの音楽を好きだけど、これまでより25%くらい減ったよ」と答えた。写真は5月撮影(2018年 ロイター/Steve Marcus)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below