Reuters logo
五輪=寺村、今井が女子200個人メドレーでリオ大会代表に
2016年4月8日 / 00:21 / 2年後

五輪=寺村、今井が女子200個人メドレーでリオ大会代表に

[7日 ロイター] - 競泳のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権は7日、東京辰巳国際水泳場で各種目を行い、女子200メートル個人メドレー決勝で寺村美穂が自己ベストを更新する2分9秒87で優勝し、派遣標準記録を突破して初の代表権獲得となった。

高1の今井月が世界ジュニア新記録の2分10秒76で2位に入り、こちらも派遣標準記録を上回って代表入り。昨年の世界選手権で銀メダルを獲得した渡部香生子は3位で代表権を逃した。

同200メートルバタフライ決勝では、すでに五輪内定を手にしていた星奈津美が大会7連覇。高2の長谷川涼香が2位で代表入りを決めた。

同100メートル背泳ぎは中3の酒井夏海が日本中学新記録で初優勝を飾ったが、派遣標準記録には届かなかった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below