July 22, 2019 / 11:56 PM / 4 months ago

競泳=男子100m平泳ぎでピーティ優勝、小関は4位

 水泳の世界選手権、男子100メートル平泳ぎ決勝では、アダム・ピーティが57秒14のタイムで優勝。3連覇を果たした(2019年 ロイター/Evgenia Novozhenina)

[光州(韓国) 22日 ロイター] - 水泳の世界選手権は22日、韓国の光州で各種目を行い、男子100メートル平泳ぎ決勝では、アダム・ピーティ(英国)が57秒14のタイムで優勝。3連覇を果たした。

ピーティは21日の準決勝で56秒88の世界新記録を樹立していた。小関也朱篤は58秒93で4位だった。

女子200メートル個人メドレー決勝では、大本里佳が2分9秒32で5位。大橋悠依は失格となった。カティンカ・ホッスー(ハンガリー)が2分7秒53で4連覇を達成した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below