July 25, 2019 / 12:28 AM / a month ago

競泳=19歳のミラクが200mバタフライで世界新、瀬戸は銀メダル

競泳の世界選手権は24日、韓国の光州で各種目を行い、男子200メートルバタフライ決勝でクリシュトフ・ミラク(中央)が1分50秒73の世界新記録で優勝した。左は銀メダルの瀬戸大也(2019年 ロイター/Evgenia Novozhenina)

[光州(韓国) 24日 ロイター] - 競泳の世界選手権は24日、韓国の光州で各種目を行い、男子200メートルバタフライ決勝でクリシュトフ・ミラク(ハンガリー)が1分50秒73の世界新記録で優勝した。

19歳のミラクは、2009年にローマでマイケル・フェルプス(米国)が出した世界記録を0秒78も縮めた。

ミラクは「このような素晴らしい記録を出せたことは非常に名誉なこと」とコメント。そして「14歳までは背泳ぎをしていたが、その後バタフライに集中した。以前は十分な力がなく、100メートルにしか出場していなかった」と話した。

瀬戸大也は1分53秒86で銀メダルを獲得した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below