February 14, 2019 / 2:40 AM / 7 days ago

スイス連邦政府の財政黒字、18年は計画の10倍 税収が想定上回る

 2月13日、スイス政府は、2018年の連邦政府の財政黒字が29億4000万スイスフラン(約29億2000万ドル)となり、黒字額は計画の10倍に達したことを明らかにした。写真はジュネーブの商業地区。2017年11月撮影(2019年 ロイター/Denis Balibouse)

[チューリヒ 13日 ロイター] - スイス政府は13日、2018年の連邦政府の財政黒字が29億4000万スイスフラン(約29億2000万ドル)となり、黒字額は計画の10倍に達したことを明らかにした。税収が想定を上回り、政府が支出抑制を続けたことが背景にある。

財務省の暫定データによると、特別収入を含めると、黒字額は30億フランを上回った。

当局報道官は、黒字は債務削減に充てると説明。「われわれは教育や交通、鉄道インフラの特別基金などに多額の投資を行う一方で、債務も削減できるというすばらしい状況にある。投資しなかったわけではない」と述べた。

当局は「良好な収入が見込まれるため、2020─22年の見通しも改善した。よって現時点では、20年には節減策は不要だ」とした。

2019年の連邦予算案では12億6000万フランの黒字を見込んでいる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below