May 11, 2018 / 7:53 PM / 2 months ago

スイス中銀、金融政策変更する意図ない=副総裁

[チューリヒ 11日 ロイター] - スイス国立銀行(中央銀行、SNB)のフリッツ・ツアブリュック副総裁は、スイスフラン相場はこのところ弱含んでいるものの、中銀には金融政策を変更する意図はないとの立場を示した。

スイス紙Schweiz am Wochenendeが11日にウェブサイトに掲載したインタビューの概要によると、同副総裁は「スイスフランはなお高く評価されている。スイス中銀がマイナス金利政策、および外国為替市場に介入する用意を示す政策を手放す理由はない」と述べた。

同総裁はスイス中銀は短期的には楽観視しているとしながらも、中期的には幾分かのリスクが残るとの見方をしていると表明。「現時点ではスイスフランに対する需要は低下しているが、状況は流動的で、こうした状態は急速に変化し、フラン相場は再度上向く可能性もある」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below