June 19, 2018 / 7:42 AM / a month ago

スイス政府、18・19年成長率予想を据え置き 世界経済リスク警戒

[チューリヒ 19日 ロイター] - スイス経済省経済管理局(SECO)は19日、2018年と19年の国内成長率予想を据え置いた。その上で、世界経済を巡るリスクが増大したとの見解を示した。

 6月19日、スイス経済省経済管理局(SECO)は、2018年と19年の国内成長率予想を据え置いた。その上で、世界経済を巡るリスクが増大したとの見解を示した。写真は2016年2月撮影(2018年 ロイター/Ruben Sprich)

SECOは18年の成長率を2.4%と予想し、3月に示した前回予想を据え置いた。

19年についても2.0%と、前回予想を据え置いた。

いずれも長期平均の1.7%を上回る水準。

SECOは「世界経済の成長と好ましい為替レートがスイス製品の需要を押し上げている一方、国内経済の勢いも増している」とした。

その上で政府は、ここ数カ月間で世界経済のリスクが高まったと指摘。「状況が一段と悪化し主要経済地域の間での貿易戦争が起これば、世界貿易、スイスの輸出、また最終的には中期的な経済成長を大幅に抑制する」との見解を示した。

このほか、イタリア政局を巡る先行き不透明感が金融市場に混乱をもたらし、スイスフランに上昇圧力がかかり、スイス経済がかなりの影響を受ける可能性があると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below