September 19, 2018 / 7:43 AM / a month ago

スイス政府、2018年成長率予想を2.9%に上方修正 19年は据え置き

[チューリヒ 19日 ロイター] - スイス経済省経済事務局(SECO)は19日、2018年の国内経済成長率予想を2.9%とし、6月に示した予想(2.4%)から引き上げた。

一方、米国と他国の貿易摩擦や欧州での政治的不透明感など世界経済へのリスクを挙げ、19年の成長率予想については2.0%と従来の予想を据え置いた。

政府は声明で「世界経済の好ましい発展が対外貿易を刺激し、企業は投資を強化している」と指摘。その上で「マイナスのリスクがプラスを大きく上回り、世界経済の見通しの脅威となっている」との見解を示した。

18年と19年の成長率予想は、いずれも長期平均の1.7%を上回る水準。

政府は、輸出が引き続き成長を大幅に押し上げることが見込まれ、下半期は建設と工場生産に関連した投資が下支えするとの見通しを示した。

一方で、世界経済の失速が来年の貿易活動を抑制する可能性があると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below