November 29, 2018 / 8:52 AM / 20 days ago

第3四半期のスイスGDPは前期比0.2%減、予想外のマイナス

[ベルリン 29日 ロイター] - スイス経済省経済事務局(SECO)が29日発表した第3・四半期のスイスの国内総生産(GDP)は前期比0.2%減と、予想外のマイナスだった。工業、サービスがともに低調だった。国内消費が弱かったほか、最大の貿易相手国であるドイツの景気減速が響いた。

第3・四半期GDPは前年同期比では2.4%増加した。

SECOは「スイス経済がここ1年半にわたって享受してきた力強く持続的な成長局面は、突如中断された。ドイツを始めとする他の欧州諸国でみられる景気悪化が、スイスにも波及している」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below