Reuters logo
スイス総選挙、反移民の国民党が第1党維持へ 右派が勢力拡大
October 18, 2015 / 11:03 PM / 2 years ago

スイス総選挙、反移民の国民党が第1党維持へ 右派が勢力拡大

[チューリヒ 18日 ロイター] - 18日に投開票されたスイスの総選挙では、移民反対を唱える右派の国民党が下院での議席を増やし、第1党を維持する見通し。

選挙の争点は、欧州に大量流入する移民・難民への対応だった。

国民党と同じ右派で企業寄りの急進民主党も今回議席数を伸ばし、専門家はスイス政治の右傾化を指摘する。

国民党はスイスでの外国人の受け入れ制限を強く主張している。

スイスのテレビ局SRFの予測によると、国民党の得票率は予想を大きく上回る29.5%に達する勢い。定数200の下院で議席を11伸ばし、65議席を占める見通しで、少なくとも過去100年以内に議会でここまで大きな勢力を保った政党は他にない。

第2党は左派寄りの社会民主党で、2議席を失う見通し。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below